ドローン少年ことノエルくんが性の喜びおじさん宅に侵入し逮捕された模様

ドローン

概要

無断でマンションに侵入し動画配信をしたとして、警視庁は24日、建造物侵入容疑で横浜市南区のアルバイトの少年(17)を逮捕した。少年は平成27年、東京・浅草の三社祭でドローンを飛ばすことをインターネットに配信した動画で示唆したなどとして、威力業務妨害容疑で同庁に逮捕されていた。

逮捕容疑は3月13日午後7時ごろ、ネット上で「性の悦びおじさん」の呼び名で知られ、すでに死亡した50代の知人男性が住んでいた東京都杉並区上高井戸のマンションに立ち入り、動画配信をしたとしている。他の住人が1階のオートロックを開けた際、後を付けて侵入していた。

少年は「男性の安否確認のために入った」と話す一方、「マンション内に入ろうとした住人に事情を説明して入ったので、無断ではない」と容疑を否認している。実際にはこの住人は、少年からは声をかけられていなかった。

引用元:「性の悦びおじさん」宅に侵入…容疑の17歳「ドローン少年」逮捕

<<要点まとめ>>

  • ドローン少年が逮捕された
  • 容疑はマンションに立ち入り、動画配信をしたこと
  • 少年は容疑を否認している

逮捕直前の配信「逮捕されまーす。またお会いしましょう」

ネット上の反応

・ドローン少年また捕まったのか・・・

・ドローン少年のせいで性の喜びおじさんの死が確定された

・任意同行なら拒否しますとか言いそうw

・通名禁止を望む

・ドローン少年はまだ性の喜びを知らない

容疑は?

今回の事件での容疑ですが、ニュース文面に東京都杉並区上高井戸のマンションに立ち入り、動画配信をしたとの記載があることから、住居侵入罪・建造物侵入罪での逮捕になると推測できますね。

動画配信に関しては、一般の人を撮影し動画配信していた場合肖像権の侵害となる可能性はありますが、肖像権の侵害を規定した法律はなく犯罪ではないのでこれで逮捕されることはないでしょう。とはいえもし肖像権を侵害されたと訴えられた場合損害賠償が請求される可能性はありますね。

ドローン少年とは

2015年5月、「浅草神社(東京都台東区)の三社祭でドローンを飛ばす」との発言をインターネット上に投稿し威力業務妨害容疑で逮捕されたネット上でノエルというハンドルネームで活動していた少年ですが、他にも小型無人機(ドローン)を国会議事堂近くに持ち込むなどドローンによる迷惑行為を繰り返しており「ドローン少年」と呼ばれるようになりました。

■経歴
2000年1月20日横浜生まれの満17歳(2017年現在)で、血液型はB型。

巣鴨中学校という私立中学校に通っていたが退学し、汐見台中学校に編入し同校を卒業。

中学校卒業後はインターネットでの動画配信に明け暮れドワンドN高校に入学。

動画配信では、退学報告や警察沙汰になる様子などを配信している。

最近はYoutubeでゲーム実況などの動画も投稿していた。

本名やその他詳細はこちらに記載されています。

確定となった「性の喜びおじさん死亡説」

実は今年の3月からネット上で密やかに「性のおじさん死亡説」という噂が囁かれていました。
ことの発端は3月11日、世田谷区の東急田園都市線上りの車内で推定50代の男性が暴れたために居合わせた3人の男性乗客に取り押さえられ意識を失い死亡したというニュースです。これが「性の喜びおじさん」なのではないか?と噂されるようになりました。

しかし明確な証拠があるわけでもなく真相は闇の中でしたが、今回の件で『ネット上で「性の悦びおじさん」の呼び名で知られ、すでに死亡した50代の知人男性が住んでいた』という記載があるように「性の喜びおじさん」死亡説は事実だったことが明らかになりました。
「性の喜びおじさん死亡説」については立ち会った方の証言によると、取り押さえが過剰で不当だったとも言われています。
興味のある方は調べてみて下さい!
亡くなった故人の御冥福をお祈りします。

マスクが気になる

引用元:【速報】ドローン少年こと生主ノエル、業務妨害で逮捕

ドローン少年ノエルくんと言えば、特徴的なのがマスク!!!
何故か2つ折り?にして鼻だけに着用しています。
どういう意図があってそうしているのでしょうか?

鼻にコンプレックスがあるから

実は筆者もノエルくんと同じマスクの付け方をしていた女性を知っています。
その女性に「なぜ2つ折りでマスクをつけているのか?」と聞いてみたところ
鼻にコンプレックスがあるから」と言っていました(笑)
もしかしたらノエルくんも鼻にコンプレックスを抱えているのだろうか・・・?

喋りやすいから

あと考えられるのは、「喋りやすいから」じゃないでしょうか?
彼は動画配信中によく喋るのでもしかしたら口が開いていた方が喋りやすいのかもしれません。マスクをしたままでも喋ることは出来ますが蒸れたりしますからね・・・
どっちかといったらこっちの可能性が高いかな・・?

真相は彼のみぞ知る・・・!

親の職業と考え

ドローン少年ことノエルくんの家族は、父母姉の4人家族のようですが、父は運転代行業で現在別居中の模様。姉は成人して独立。現在は母との2人暮らしのようです。しかしその母も家を開けがちな模様。

学校にもあまり行っていないようですし彼をしっかりと教育出来る人間は彼の周りにはいないのかもしれません。
彼が警察のお世話になったときにお迎えにも行かなかったというエピソードもありますし、配信での母とのやり取りを見てももうお手上げ状態なのかもしれませんね。

ドローン少年は犯罪者であり批判の対象だが

前回の逮捕の時も今回の逮捕の時もドローン少年への風当たりは厳しいですね。
そりゃ犯罪者であり迷惑行為を続けており反省する様子もないとあれば世間の目は厳しくなるのは当然のことだと思いますが、ちょっと別の視点でドローン少年を評論したいと思います。

というのも、ドローン少年がそう呼ばれるようになった善光寺でのドローン事件や国会議事堂でのドローン事件、三社祭りでの予告ですがこれらは確かに犯罪行為であり迷惑行為でもあります。
しかし実はノエルくんの犯したこれら所業は必要悪で社会のためにもなっていると思うわけです。
(もちろんノエルくんがそこまで考えて実行したとは思っていませんが・・・(笑))

なぜなら新しい技術が生まれれば新しい技術に対する新しい法整備が必要であって、新しい法整備のためには新しい技術の危険性を皆が共通認識として持たなければならないからです。

ドローン問題に関して言えば、我が国においてドローンが首相官邸に墜落した事件やイギリスでドローンが航空機に激突した事件、中国でドローンが盗撮に使われた事件などからも分かるとおり、新しいドローンという技術に対して世界各国で法整備が追いついていないのが現実です。またドローンに関してはテロや犯罪行為への悪用が懸念され早急な法整備が必要でしょう。早急な法整備のためにもドローンの危険性を一般レベルで認識する必要があって彼の行動はそれを実現してしまったのではないでしょうか?

そのことを考えてまでの行動かどうかは知りませんが、ドローンの危険性を皆が分かる形で証明した彼の行動は実は称賛されるべきだという視点も持てるわけです。
とはいえ人に迷惑をかけるのはまた別の話なのでほどほどにしたらいいと思いますが(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ